フリーランスに転身して年収アップ!

ITエンジニアが年収アップを目指すなら、フリーランスに転身しましょう。ただし、フリーランスに転身したばかりの人は実績がなく年収は低めなので、営業力を身につけていく努力が欠かせません。フリーランスに転身して年収アップに成功したITエンジニアの経験談も参考になります。個人で営業に力を入れれば高報酬の案件を獲得できることはあるかもしれませんが、営業なしで継続的に高報酬の案件を受注できるエージェントを活用したほうが確実です。

年収アップのためにフリーランスがやるべきこと

フリーランスになったばかりのITエンジニアは、実績がないため年収も低めです。そこから年収をアップさせていくためには、営業力を身につけなければなりません。ITエンジニアは、職業柄もあって営業を苦手としている人が少なくないものです。勉強会やセミナーなどを利用して同業者とつながり、営業ノウハウについての情報交換を行うなど、自ら積極的に行動する必要があります。フリーランスとしての市場価値を保つためには、学習意欲と社会適応能力が必要です。

続きを読む

エージェントを利用しよう

フリーランスのITエンジニアが年収アップを目指すなら、転職エージェントを活用しましょう。年収アップに成功しているフリーランスの多くはエージェントを利用しており、安定的に案件を受注することもできています。営業に時間を取られることもなく高報酬の案件を継続的に受注する方法は、エージェントを利用する以外にありません。効果的に利用するためには、誠実な対応ができるエージェントをしっかり見極めることが大切です。

続きを読む

実際のところは?経験談から学ぼう

ITエンジニアがフリーランスになって年収をアップしたケースは数多くあります。大手SIや中小のIT企業、メーカー系SIerから出てフリーランスになった3人のITエンジニアの経験談から、フリーランスの可能性について考えることができます。フリーランスになりさえすれば誰もが成功するわけではなく、年収アップには努力とコツが必要です。多くのITエンジニアは、エージェントに相談して自分の本当の市場価値を認識するようになっています。

続きを読む